株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 頭金と繰り上げ返済ではどっちがお得?

頭金と繰り上げ返済ではどっちがお得?

≪ 前へ|公園レポート⑥大仙市 大曲花園町”花園児童公園”   記事一覧   公園レポート⑦大仙市 大曲丸の内”八幡児童公園”|次へ ≫
カテゴリ:住まいに関するお金のこと

//cdn.pixabay.com/photo/2013/07/26/15/49/money-167735_960_720.jpg


マイホームを購入する場合、頭金として最初に資金を入れたほうが良いのか?もしくは後々繰り上げ返済に回したほうが良いのか、判断が難しいポイントですよね?

今回は頭金に資金を入れた場合と繰り上げ返済をする場合のそれぞれのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。


頭金とは?


頭金とは分割払いをするときに最初に支払うまとまったお金のことを言います。


頭金は物件の購入費に充当されるため、頭金を多く支払うと住宅ローンを組む金額が少なくて済むというメリットがあります。



繰り上げ返済とは?


住宅ローンを支払うときに、毎月の支払額とは別に住宅ローンを支払うことを繰り上げ返済と言います。


繰り上げ返済は元本に充当されるため、支払利息が減少するというメリットがあります。


また、繰り上げ返済にはローンの支払期間を短縮する「時間短縮型」と月々のローン支払い額を減らす「返済額軽減型」の2種類があります。


ポピュラーなのは「時間短縮型」になっています。



頭金を多く入れることのメリット・デメリット


頭金を多く入れることで、月々のローンの支払額を減らしたり、ローンの支払い期間を短縮することができます。


しかし、何といっても頭金の一番のメリットは支払い利息を減らすことができることです。


しかし、頭金を多く入れることにはあまり賛成することができません。


なぜなら、頭金を支払ってしまったために「急な出費」への対応ができなくなってしまうことがあげられます。


また現在はマイナス金利時代です。住宅ローンは過去最安の金利になっています。


ですから、安い住宅ローンを借りて、余剰資金は投資に充てるという選択肢もあると思われます。


≪ 前へ|公園レポート⑥大仙市 大曲花園町”花園児童公園”   記事一覧   公園レポート⑦大仙市 大曲丸の内”八幡児童公園”|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る