株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 大仙市大曲の古家付きの土地売買でリフォーム・リノベーション

大仙市大曲の古家付きの土地売買でリフォーム・リノベーション

≪ 前へ|大仙市大曲の住宅用地のお引渡しです ジュウセツ=重要事項説明書   記事一覧   大仙市 大曲 天下一品大曲店 「今まで食べたことのない濃厚スープがやみつきになるこってりラーメン」|次へ ≫
カテゴリ:見積、施工事例・取引事例

古家付きの土地の売買


古家付き土地の不動産売買契約書の調印とお引渡しを行いました。

古家付きの土地は、土地+建物(中古住宅)として販売されている物件と違い、あくまでも土地の不動産売買契約になります。

不動産会社様によって表示のしかたが異なりますが「解体更地渡し物件」「現況古家あり」といった表示がされていると思います。

古い家の老朽化が進み、損傷が激しい場合や、作業小屋が建っているケースでは、そのような取り扱いがされることが多く見受けられます。

住宅用地をお探しのお客様が購入した場合、古家付きの土地は相場よりも安く販売されていますが、新しく住宅を建て替えるために、まずは古家の解体費用を負担しなければなりませんので、土地価格+解体費用がかることになります。

「解体更地渡し」の物件であれば、解体費用は売却される方が負担してくれます。

また、中古住宅をお探しのお客様にとって、建物の状態によっては、古家付き土地を購入してリフォーム・リノベーションして暮らすことも選択肢となります。

登記簿や固定資産税台帳などの書類と併せて、有資格者による建物検査(インスペクション)を依頼するなど、外見だけではない、建物の構造の状況を確認してから進めていくことが大切です。

「古家付きの土地」は、土地物件として分類されていますので、不動産サイトで「なかなか良い中古物件が見つからない。」とお考えのお客様は、「中古住宅」だけでなく「土地」のページも見てみるとよいかもしれません。


なお、建物検査・リフォーム・リノベーションのご相談は、古家付きの土地のご契約前にご相談ください。


もちろん、ご相談やお見積りに費用はかかりません。無料です。

まずは、当社お問い合わせフォームか、メールまたはお電話で事前のご予約をお願いいたします。


すまいの相談窓口|(株)カシータ
秋田県大仙市若竹町31番5号

◆お問い合わせフォーム

◆メール

◆電話


≪ 前へ|大仙市大曲の住宅用地のお引渡しです ジュウセツ=重要事項説明書   記事一覧   大仙市 大曲 天下一品大曲店 「今まで食べたことのない濃厚スープがやみつきになるこってりラーメン」|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る