株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 大曲駅 背面秋田新幹線と河川が走る自然の街

大曲駅 背面秋田新幹線と河川が走る自然の街

≪ 前へ|大仙市 大曲 ラーメンブログレポート一覧はこちらから!   記事一覧   公園レポート①大仙市 神宮寺”神岡中央公園”|次へ ≫
カテゴリ:大曲エリア情報・大曲生活

大曲駅


大仙市の玄関口 大曲駅


今回は大仙市の玄関口で、秋田新幹線の停車駅である大曲駅を紹介いたします。


大曲の由来

大曲駅の周辺は様々な川が集約している地域です。
大曲駅から西の方向に丸子川が、さらに北で玉川が雄物川と集約します。

大曲の地域は、雄物川や支流の丸子川などの川の流れが蛇行の地点が多いことから、大曲という地名になったと言われています。

また、川の密集地であるため、多くの麻が生息しておりそれを大量に刈ったことから大麻刈といわれ、転じて大曲になったとも言われています。 大曲周辺は、河川の自然も多くあり、河川敷でのアウトドアもできる好環境です。

唯一背面走行する新幹線

背面走行する新幹線


大曲駅は秋田新幹線のほかに、奥羽本線と田沢湖線が止まる大仙市街地の駅です。 
秋田新幹線は、奥羽本線から田沢湖線に在来線の路線がV字に切り替わります。このような理由から、下りの大曲駅から秋田駅、上りの秋田駅から大曲駅はスイッチバック(方向転換)した背面走行となります。

乗客の目線とは逆の方向に新幹線が前進しているのです。こうしたスイッチバックは、全国の平地を走行する在来線では10駅ほでほどしかありません。新幹線ではこの大曲駅のみです。

背面走行する秋田新幹線スーパーこまち


秋田市街地まで奥羽本線であるならば50分かかるところを、秋田新幹線なら30分でつきます。

秋田新幹線は、秋田県の区間であれば立ち乗り乗車券があり、わずかに安く乗車することができます。
席が空いていれば広い席にゆったり座ることができます。たまには新幹線を利用して、いつもと違う雄物川沿いの風景を車窓から見るのもよいかもしれません。

大曲駅周辺は自然を楽しむのにもよく、大仙市街地はもとより、秋田や盛岡などの街に行くにも交通の便が良いところです。


大曲の花火



大曲駅周辺のお店


■PLUS CAFE大曲駅前店
大曲駅西口をでて1分もしないところにあるおしゃれなカフェです。昼はエスプレッソやランチメニューでゆっくりと友達を待つことができます。夜は自慢の地酒とビールで盛り上がり、会話に花を咲かせます。
住所
大仙市大曲通町6-1
営業時間
月曜日から木曜日 9:00~19:00
金曜日      9:00~23:00
土曜日      17:00~23:00
日曜・祝日    9:00~17:00


■観光情報センター グランポール
大曲駅の2階にある大仙市のおみやげやさんです。有名な花火や地酒にちなんだ商品が多くあることはもちろん、歴史や文化の紹介もしています。遠くからきたお友達にぜひとも紹介したいお店です。
住所
秋田県大仙市大曲通町6番5号(大曲駅2階)
営業時間
9:00~18:00

大仙市観光情報センターグランポール




≪ 前へ|大仙市 大曲 ラーメンブログレポート一覧はこちらから!   記事一覧   公園レポート①大仙市 神宮寺”神岡中央公園”|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る