株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 公園レポート⑳大仙市 須和町”須和町児童公園”

公園レポート⑳大仙市 須和町”須和町児童公園”

≪ 前へ|公園レポート⑲大仙市 大曲田町”桂公園”   記事一覧   大仙市大曲の土地物件のお引渡しです |次へ ≫
カテゴリ:大仙市大曲の公園


公園レポートシリーズ!!!今回は、大仙市須和町にある、


”須和町児童公園”へ行ってみました~!




公園の近くにはなにがあるの?



須和町児童公園の近くには、大曲消防署さんが車で約2分、北都銀行大曲南支店さんが車で約2分、大曲東保育園さんが徒歩で約2分のところにあります。


買い物スポットはセブンイレブン大曲須和町1丁目店さんが車で約3分のところにあります。

公園の目の前には国立秋田修栄高校さんの体育館があり、体育の授業なのか楽しそうな声が聞こえてきました。


公園で楽しく遊ぼう!



須和町児童公園は、芝生がメインの公園で解放感があり散策するのにとてもいい感じです。

公園に着いた時ちょうど草刈りが行われており、公園の整備もしっかりされていると思います。


公園内には、四人乗りブランコがあります。

ほとんどの公園にあるブランコ、子供たちに大人気の遊びでブランコは、支柱から吊るされた座面に乗ってゆらゆら揺らす遊具です。小さく揺れてゆりかごのように、大きく揺れてスピード感を楽しむことができます。

ブランコは、遊び心・体力・創造性・社会性・運動神経を養うそうです。

まだお子さんが小さい場合は必ず付き添い、お子さんが落ちないようブランコの外側から手を回してしっかり支えましょう。その際お子さんもブランコから手を放さないように教えてあげましょう!


そして、バーの高さが違う鉄棒があります。


砂場もあります。
誰かが遊んだ後があり、小さい山が作られています!
手で砂を集めた後が残っており、それがまたアートのようですごく良いです!


遊具の近くには低めですががあり、子供たちが登ったのであろうと思われる道を進みます。
それが結構険しく、足全体の筋肉を使う感じで大人にとってはキツイのですが、楽しいです


無事に到着です!
上から眺める景色は最高で、低い山ですが登ったという達成感があります。

普段は高くていくらジャンプしても手の届かない木の枝ですが、ここに登ると手の届く位置に、身近で見れる木の枝もまた新鮮でテンションが上がるものです。


また公園の各入口にはお花があります。
赤・白・ピンクの花は、ベゴニアです。

ベゴニア全般の花言葉は、「片想い」「親切」「幸福な日々」だそうで、
花言葉の「片想い」は、葉の形ゆがんだハート型であることに由来すると言われてるそうです。

小さな花をつけ可憐に咲くベゴニアはとても可愛らしく、自分の誕生花でもあるので愛着があります。



ちょっとひとやすみに。



公園内にはベンチが4つ設置されています。


水道もあります。


またまた自分が大好きな木の下で撮影。

気持ちいい風に揺られながら踊る葉っぱ達。過ごしやすくなった気温の中、お昼は何食べようかな~とリラックスモードです。


食べたいものが決まり、帰る途中で面白い木を見つけました。

何でこうなっているのか分かりませんが、おへその様で思わず笑ってしまいました。
何とも言えないこの形、葉っぱがチョロっとはえているところも可愛いです。

今回も新しい発見があり楽しくレポートすることが出来ました。
大人でもこれだけ楽しいので子供はもっと楽しいはず、と思いながらも公園を後にしました。


みなさんも是非です!









≪ 前へ|公園レポート⑲大仙市 大曲田町”桂公園”   記事一覧   大仙市大曲の土地物件のお引渡しです |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る