株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 大仙市(大曲)の不動産個人間売買サポートセンター

大仙市(大曲)の不動産個人間売買サポートセンター

≪ 前へ|所有権の移転と物件の引き渡し時期   記事一覧   抵当権の抹消など、引き渡し条件は|次へ ≫
カテゴリ:お知らせ・イベント

大仙市(大曲)の個人間売買サポートサービス



不動産 個人間売買サポートセンター
住宅ローンの利用も可能になります!


ご親戚やお知り合いどうしでの不動産売買は、気軽に行うと様々なトラブルへに発展する危険性を秘めています。


・住宅ローンを使おうとしていたが使えない
・価格や条件でもめてしまう
・土地を購入したが、建築できない土地だった
・他人名義の土地が一部入っていた


個人間売買での取引では、「決めたのは値段だけ」。契約書もなく、抵当権の抹消や登記手続きも行われていないなど、安易に行われるケースも多く、思わぬトラブルに発展する場合があります。


きちんと不動産売買契約書を作成し、登記手続き、境界の確認など専門的な諸手続きをきちんと行って、万が一に備えることが大切です。


何年もあとに問題が発生し、売買の当事者はすでに他界、息子さんやお孫さんなどの相続人がトラブルに巻き込まれる事例も発生しています。


一生に一度あるかないかの、不動産の取引には、なにかと手続きを見落としたりといったことも発生します。


必要に応じて、司法書士、家屋調査士、税理士など、取引に係る不動産登記や税のことも、提携士業の先生とともに、わかりやすくワンストップでサポートさせていただきます。



これまでのご相談事例


・個人間で不動産売買をしたいので、適正価格を査定してほしい

・契約書の作成だけ相談したい

・手続きをどのように進めていけばいいのか分からない

・個人間売買で土地の購入を予定しているが、大丈夫か調査をしてほしい

・住宅ローンを使おうと考えていたが、銀行に不動産業者を入れないとダメだと言われた

・個人売買による、後々のトラブルで子や孫に迷惑をかけないか心配

・大家と入居者の売買契約をまとめてほしい

・知り合いに土地を贈与したい




サポート費用の目安 


30,000~180,000円(税別)
*サービス対象地域は、大仙市(大曲)及びその近隣地域のみです。
*サポート内容により個別にお見積もりさせていただきます。



注意事項:お引き受けできない内容


・ハンコだけ押してほしい。虚偽記載の依頼。
当社は、宅地建物取引業の免許業者として規制を受ける立場にあり、不動産取引の当事者双方にとってメリットのある、安全性の高い取引を提供するために、より高い倫理性と規範意識のもと業務に取り組んでいます。
「形式上ハンコだけ押してほしい」または、文書への「虚偽の記載の依頼」はお引き受けできません。


ご相談に費用は掛かりません。無料です。
まずは、ご来店予約ページまたはお電話で、事前のご予約をお願いいたします。

株式会社カシータ|大仙市(大曲)
秋田県大仙市若竹町31番5号



≪ 前へ|所有権の移転と物件の引き渡し時期   記事一覧   抵当権の抹消など、引き渡し条件は|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る