株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > リフォームっていくらくらいかかるんだろう

リフォームっていくらくらいかかるんだろう

≪ 前へ|2世帯住宅を考える方!補助金知ってますか??   記事一覧   リフォームにも補助金出るって知ってた??|次へ ≫
カテゴリ:住まいに関するお金のこと

リフォームっていくらくらいかかるんだろう


最近,リフォームをする人が増えてきていますよね。私もリフォームしたいけど,高そうだな。そんな人,多いんじゃないでしょうか?

そんなあなたの為に,今日はリフォームにかかるお金についてお話します。


相場はどのくらい?


リフォームにかかる費用,と言ってもどの程度の規模で,どこをリフォームするのかによってその値段はかなり変わってきます。そこで,場所別の中心価格帯についてまとめてみました。

【100万円以上】
・リビング(100~150万円)
・キッチン(100~150万円)
・ガーデニング,庭(100~150万円)
・浴室(100~120万円)
・外壁(90~120蔓延)

【60万円以上】
・ダイニング(60~90万円)
・フローリング・床(60~90万円)
・外溝,エクステリア(60~90万円)
・寝室(60~80万円)
・屋根(50~100万円)
・駐車場,ガレージ(50~100万円)

【40万円以上】
・和室(40~60万円)
・洋室(40~60万円)

【20万円以上】
・トイレ(30~40万円)
・玄関(30~40万円)
・バルコニー,ベランダ(30~40万円)
・収納(20~30万円)
・廊下(20~30万円)
・洗面(20~30万円)

【20万円以下】
・階段(10~20万円)
・窓,サッシ(10~20万円)

この辺りが相場のようです。


安く抑えるには?


では,相場が分かったところで,続いて少しでも安く抑える方法についてお話します。その方法とは...

「見積もりを比較すること」です。

それだけ??って思った方が多いかもしれませんね。でも,当たり前のようで非常に大切なことなんです。

リフォームは自分の希望を伝えてそれに向けて工事する,いわばオーダーメイドです。なので,同じ希望を伝えたとしても会社によって見積もり額は異なります。

見積もりには多少時間がかかりますが,少なくとも3社は比較したいところです。予算額や要望など,同じ条件を伝えて見積もりを見てみましょう。

このとき,比較するポイントは総額よりも内容です。材料やプランなどが一番自分の要望にマッチしているものを選びましょう。

基本的には金額にそれほど大きな差は出ないので,少しだけ安い会社に注文した結果,なんだかイメージと違う仕上がりになってしまった..などということになると非常にもったいないです。


忘れてはいけない「施工費以外」の費用


リフォームにかかる費用は,見積もり金額だけではありません。

工事契約の際の印紙代であったり,大規模リフォームの場合には仮住まいに関して家賃や引っ越し代がかかることもあります。

また,家具、家電や照明器具など、ご自身で新たに用意する場合の購入代金も必要です。

あるいは,工事にあたって予想以上に家が劣化していたりすると見積もり金額に追加で工事費用が発生することもあります。

これらの金額も含めて,リフォームに向けてしっかり予算を準備して臨みましょう。

≪ 前へ|2世帯住宅を考える方!補助金知ってますか??   記事一覧   リフォームにも補助金出るって知ってた??|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る