株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > 最近はやりの古民家リノベーション,その費用とは

最近はやりの古民家リノベーション,その費用とは

≪ 前へ|共働き家庭の皆さん!住宅ローンどうします?   記事一覧   住宅ローン減税制度って知ってますか?|次へ ≫
カテゴリ:住まいに関するお金のこと

最近はやりの古民家リノベーション,その費用とは


このところよく耳にする「古民家リノベーション」。
最近はカフェや民宿などに利用するほか,自分で住むためにリノベーションする人も増えてきていますね。

静かで懐かしい雰囲気の古民家に住みたい,という方,多いのではないでしょうか。

そこで今回は,古民家リノベーションにはどのくらいの費用が掛かるのかについて,まとめてみます。


相場はどのくらい?


フルリフォームする場合であれば,平均相場は1000~3000万円ほどになります。

高額に見えますが,壁などを一度すべてはがして工事する場合(いわゆるスケルトン)や,耐震改修や屋根の葺き替えなどが必要になる場合が多く,また,古民家は平屋でも坪数が多い場合が多く,どうしても高額になってしまうようです。

では,どのような工事にどれくらいの金額がかかるのかについても見てみましょう。

【耐震改修工事(耐震診断費用も込み)】(坪単価)
・鉄筋などでの補強→約10万円
・基礎も補強→約15万円

【屋根リフォーム】(㎡単価)
・重ね葺き→約1~1.5万円
・葺き替え→約1万円(ガルバリウム鋼板の場合)
・補修→約8千円(1か所)
・瓦の交換→約1万円(1枚)

【内装工事】(㎡単価)
・解体→約1~3万円
・内装工事→約2~4万円

【水回り】
・システムキッチン設置→約120万円
・ユニットバス設置→約150万円
・洗面台設置→約40万円
・トイレ設置→約30万円
・水回り移設の配管工事→約10~30万円
・浄化槽埋設→約30万円

【外観】(㎡単価)
・土間コンクリート打設→約1.5万円
・外壁塗装→約2~6千円

結構かかるのも納得..って感じですよね。
忘れてはいけないのは,リノベーションは,あなたの物件に対してあなたの要望通りに施工する,オーダーメイドであるということです。上記の費用はあくまで相場となっています。


少し安くするには?


では,少しでも安くリノベーションするには,どうすればいいのでしょうか?

もちろん,一番安いのはDIY,つまり自分でやってしまうことです。しかし,なかなか不安だし,時間も手間もかかるし,自分でやるのはちょっと...って方が多いですよね。

そこでおすすめなのが,大手のリノベーション業者ではなく,地元の工務店に依頼する,というやり方です。同じ施工でも,地元工務店に依頼することで1千万円以上安くなったという例も。

大手の業者は広告・宣伝費用などの出費があるため,地元工務店などに比べて施工費の
利益率を上げざるをえないわけです。

とはいえ,良し悪しや相性などを考えると,各業者の施工事例などから判断するのが一番安心です。
きちんと判断して良い業者を探しましょう。

≪ 前へ|共働き家庭の皆さん!住宅ローンどうします?   記事一覧   住宅ローン減税制度って知ってますか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

最新記事



トップへ戻る