株式会社カシータ > 株式会社カシータのスタッフブログ記事一覧 > マイカーローンは住宅ローンの審査に影響するの?

マイカーローンは住宅ローンの審査に影響するの?

≪ 前へ|大仙市大曲のコンクリート外構工事、消雪設備工事   記事一覧   無担保住宅ローンのメリット・デメリット|次へ ≫
カテゴリ:住まいに関するお金のこと

住宅ローンとマイカーローン



突然ですか、現在マイカーローンを返済中だと、住宅ローンの審査に影響するのでしょうか?


結論を申し上げますと、マイカーローンを返済中であっても、住宅ローンが借りれないわけではありません。


影響するのは返済比率であり、それにより借入限度額が低くなります。



返済比率と借入限度額への影響


住宅ローンの審査にはいくつかの基準がありますが、特に返済比率が重視されています。


返済比率とは、借入者の年収に対して、年間のすべてのローン返済額の合計がいくらあるのか、その比率を計算したものです。


返済比率は金融機関によって基準があり、住宅金融支援機構と民間が共同て提供する「フラット35」では、


  • ・年収400万円未満は30%まで
  • ・年収400万円以上は35%まで


となっています。


たとえば、「年収350万円」で「住宅ローン返済額が毎月8万円(年間96万円)」の場合、返済比率は「96万円÷350万円=約27%」になります。


したがって、フラット35の基準(年収400万円未満は30%まで)を満たしていることになりますので、返済比率は合格です。


ただし、マイカーローンを返済中の場合は、住宅ローン返済額にマイカーローン返済額を足して、返済比率が計算されます。


上記の例で行くと、「年収350万円」で「住宅ローン返済額(毎月8万円)+マイカーローン返済額(毎月3万円)=年間132万円」の場合、返済比率は約37%となり、基準をオーバーしてしまいます。



返済比率がオーバーするときの対処方法


マイカーロンの影響により返済比率がオーバーする場合は、下記の方法をとる必要があります。


  • ・住宅ローンの借入額を下げる
  • ・マイカーローンを完済する。

上記に加えて、貯金がある方は「住宅ローンを組む際に頭金を入れる」という選択肢もあります。


しかし、住宅ローンの金利よりもマイカーローンの金利の方が高いため、「貯金でマイカーローンを完済し、住宅ローンを多く借りる」という方法をとった方が、お得になるでしょう。


「住宅ローンとマイカーローンを一本にまとめたい!」との意見もありますが、それぞれローンのお金の使い道が違うため、金融機関はOKしてくれません。



まとめ


いかがだったでしょうか?

マイカーローンを返済中だからと言って、決して住宅ローンが組めないわけではありません。

ただし、返済比率や借入限度額に影響してきます。


希望の借入額を借りたいけど返済比率がオーバーする場合には、マイカーローンを完済することで解消します。


何かご不明な点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

≪ 前へ|大仙市大曲のコンクリート外構工事、消雪設備工事   記事一覧   無担保住宅ローンのメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る